OPENHOUSE

「伊勢崎OFFICE限定企画」「成約お祝金最大50万円」プレゼント!!!

2018年04月29日

成約お祝金って?なぜお祝い金が貰えるの

 

JIN OFFICEではまず広告宣伝費人件費削減に取り組みました。従来型のチラシや紙媒体によるコストのかかる集客方法から、インターネットによるコストのかからない集客方法へ移行しました。開業当初こそ集客には苦労しましたが、マスコミの取材利用者の口コミによって現在ではほとんど広告宣伝費をかけることなく集客できるようになりました。また、人件費についてはお客様に協力していただくことでコストを抑えています。従来のように営業マンがすべてのお客様を案内するのではなく、物件の下見や周辺環境のチェック、将来の参考のための現地見学はなるべくお客様自身で行っていただくよう営業スタイルを変えました。詳しい住所や現地の住宅地図をご用意してお客様だけで現地見学できるようにしたのです。その結果、営業効率は改善され、少人数での店舗運営可能になり、【成約お祝い金】が実現できたのです。

もちろん、【成約お祝い金】に対して誤解偏見がなかったわけではありません。もっとも多い誤解は、取り扱い物件の数です。多くの方が【成約お祝い金】対応で購入できる物件は、ごく一部しかないと思っていらっしゃるようです。しかし、これは全くの誤解です。ご紹介できる物件の数は、通常の不動産会社とまったく同じ。レインズと呼ばれる全国の不動産会社が加盟するデータベース(レインズ※1)に登録されている物件(新築住宅・不動産会社売主物件)すべてが【成約お祝い金対応で購入できるのです。つまり、通常の不動産会社とJIN OFFICEとの違いは、物件の数や取引きの安全性ではありません。サービスの質の違いだけなのです。

物件の紹介から現地案内まですべてを不動産会社にまかせるフルサービスが通常の不動産会社だとすれば、自分でできることは自分でする消費者参加型のサービスが【成約お祝い金】対応のJIN OFFICEです。もし、あなたが面倒なことが嫌いだったり、忙しい生活を送っている人なら通常の不動産会社を選んだ方がいいでしょう。その方がストレスなく家さがしができます。しかし、もしあなたが倹約家で、ネットサーフィンをしながら物件を探したり、自分で現地を下見することが面倒でなければ、JIN OFFICEは絶好の不動産会社かもしれません。なにしろ【成約お祝い金】が貰えるのですから。

確かに、不動産という大きな買い物のなかでは【最大50万円】のお祝い金が占める割合はごく僅かかもしれません。人によってはほんの数十万円のことかもしれません。しかし、JIN OFFICEを利用すれば、ちょっとした努力でこの数十万円を節約することができるのです。

 

※1:レインズを利用できるのは、国土交通大臣から指定を受けた、指定流通機構に会員登録をしている不動産会社だけになります。したがって物件を売りたい、買いたいというだけでは一般のユーザーの方は、レインズに掲載されている物件情報を閲覧することはできません。
甚不動産相談事務所は【国土交通大臣指定 公益社団法人東日本不動産流通機構会員】です。